>

髪の毛を大事にしよう

トリートメントを意識しよう

年齢が若い人は、大きな髪の毛のトラブルは起こりにくいです。
枝毛や、切れ毛に注意してケアしてください。
ダメージが蓄積されることで、そのようなトラブルが起こります。
毎日トリートメントをすれば、枝毛などが起こらないので安心してください。
毛先に、トリートメントをしっかり浸透させましょう。
寝る前にトリートメントを塗ることで、寝ている間にダメージ補正ができます。

また年齢が若い頃は、ダメージが表面に出ていないかもしれません。
しかし確実に、内部に蓄積されています。
年齢がもっと上になると、若い頃に蓄積されたダメージが表面に出てきますし、対処するのが難しくなります。
20代の頃から、ダメージが溜まらないようケアしましょう。

髪の毛に潤いを与えよう

潤いが無くなると、髪の毛がパサついてしまいます。
綺麗に見えないので、潤いを与えるようにしてください。
髪の毛がパサつく人は、自分が思っている異常に水分が失われていると思ってください。
普段から髪の毛をケアするために、トリートメントを使っている人が多いと思います。
ですがトリートメントだけでは、パサついている髪の毛に水分を与えることができません。

コンディショナーも一緒に使うのがおすすめです。
トリートメントとコンディショナーを併用して使えば、十分に水分を与えることができます。
また髪の毛のケアは、時々するだけでは意味がありません
毎日継続することで、効果を発揮できます。
ケアを怠らないよう、習慣にしてください。


この記事をシェアする